07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

龍谷大平安vs履正社 センバツ甲子園 決勝  no.3 



校歌斉唱の直後に撮影したショット。お気に入りの1枚です。

この日撮影した写真は閉会式を含めて約6,000でした。データを記録するCF(32GB)を複数枚使用したのは
久しぶりです。
決勝の写真はNo.4に続きます。








↓ 恐れいりますが気に入って下さいましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へにほんブログ村



スポーツ写真 ブログランキングへ           

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

コメント

戦い切った、歌い切った‘燦(V戦士)たり此処(春聖地)にこぞる’!!

センバツは‘同校の校歌を斉唱して。。。’、選手権は‘校歌を演奏して。。。’と少しウグイス嬢のアナウンスが違います。春は学校各々が校歌を制作編集したものを使用するので夏(朝日関係者による演奏・歌)のようにワンパターンにならず独自の校風やカラー?を感じさせますね。今回聞いてみて平安は夏の校歌と前奏は同じなんですが、よくよく耳を傾けると♪めざし羽ばたく若き命~の節くらいから‘平安オリジナリティ’を感じさせました。春(夏の府大会も共用ですね)の校歌の方がきめ細かく耳にも心地いいので私は好きですね。それにしても優勝時は凄い手拍子と大合唱でした。今大会22年ぶりに還ってきた池田高校校歌斉唱時もセンバツでは異例の大合唱が沸き起こりましたが、リアル名門校は校歌の浸透度も半端なく、如何にファンに対し強いインパクトを与えてきたのかが窺える象徴的場面だとも言っていいでしょう。校歌の歌詞メロディから想起させる各校甲子園での連綿たる名勝負名場面。若い?平安ファンも今大会の優勝でやっと97年のイメージから少し脱却できたのではないでしょうか。2014年平安を(京都史上)最強軍団の誉れを絶対的なものにするには無論選手権でも天下を取ることでしょうね。ちなみに私記憶違いしていましてセンバツの成績今回で37勝37敗でジャスト5割での閉幕となりました。原田監督はナインに‘春はマイナス5の借金返済しただけでホンマの倍返しはこれからやぞ。川口の年は春夏で7勝や。お前達まだまだ先輩を越えてへん。絶対に越えてやれ!’などと早くも激を飛ばしているかも知れませんね。01年以降だと夏は5勝5敗と‘平凡’な成績が続くゆえセンバツV戦士がもう1つの‘大仕事’をやり遂げるには絶好の状況チャンス。桜が散ればもうエンジン全開は間違いないですし、進化を続ける王者だからこそ8月フィニッシュが最高に似合いますよね(*^o^)/UCC\(^-^*)☆

URL | なにわのヒバゴン #-

2014/04/06 10:41 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heianphoto.blog.fc2.com/tb.php/294-59c512f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top